透明少女の水色革命

TOPRSS
トップ 200905
 

▼完全体

何度か変身して完全体になりました。








なんかホワイトバランスがおかしいけど気にしない!

ホイールが変わってるけど気にしない!

週末は雨 _| ̄|○

▼シェイクダウン

ってなわけで、ちょいちょい走ってきましたよ。
フレームからパーツから変わりすぎて
ぶっちゃけフレーム自体の違いはよぅわからんのですが
いろいろ感じたことをメモっておきます。


まず、主な変更点を洗い出しておきます。
・フレームがフルカーボンになった
・ホイールがキシエリからシャマルになった
・コンポが66アルテから79デュラになった
・サドルがアリオネki:umからアリオネCX ki:umになった
・クランクがノーマルからコンパクトになって、クランク長も170mmから167.5mmになった。
・以上の結果、全体で1kg以上軽くなった。

全体的に感じたこと
 スタートしてスーッと加速していくと、前はだいたい35km/hぐらいでスピードが落ち付いていたのですが、
SLCだと40km/hを超えていきます。35km/hの壁が無く、40km/h台まで滑らかに橋渡しされる感じがする。
ちなみに平地でのトップスピードは変わりませんでした(汗

ホイールについて
素晴らしいの一言に尽きます。
勝手に転がりだしてくれる感じすらします。
ハブの違いってすごいですね。
ただ、見た目がちょっと地味です。

79コンポについて
 今日は平地のポタリングだったので、コンパクトクランクの恩恵はあまり感じられませんでした。
平地で特定のギア比しか使わないというのはノーマルでもコンパクトでも変わらないわけで、
結局その数枚のギアをヘビロテしてる感じです。
コンパクトになってもやはりアウターは使いませんでした。
というか、私はノーマルの頃からアウターは50Tにしてましたから、
その点は変わっていないわけです。
ブレーキはかなり利きますね。気をつけないと簡単にロックしてしまいます。
特にコーナーを曲がるとき、減速しながら曲がろうとするとロックしやすく大変危険です。
変速は信じられないくらい重いです。特にフロントのシフトアップ。
これは、ワイヤーをバーテープの中を通していることとフレームの中を通していることで、
複雑なカーブが多くなり摩擦が増えるためとのことです。ますますアウターを使わなくなりそうです。
STIの握り心地は、悪いです。握る部分が大きいです。
ブラケット先端の角が無くなったことに伴い、以前はそこに収まってたパーツが根元部分に移動したためと思われます。
ただ、軽量化だけはすごく頑張ってると思います。
チェーンの肉抜きは有名ですが、その他にも随所に涙ぐましい努力が見てとれます。

サドルについて
最初はちょっと硬い感じがしましたが、すぐに慣れました。
また長距離乗った時はわかりませんのでその都度インプレしたいと思います。

DEDAのハンドルとステム
硬い。

以上。まぁいろいろ書きましたがとにかく快適でココロ弾むライドでしたよ。

趣味の部屋。 黒多いな。。。

▼納車




キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!






キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!


何も語ることはありません!

写真はこちらに!

Picasaウェブアルバム


(*´д`)ハァハァ

▼ゆりかご



もうすぐ生まれてくる我が子のためにベッドを買いました。
って時はこんな気持ちなのかな。





はやくうまれてこいぃぃぃぃいいぃいぃいぃいぃぃぃぃ
 


04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキングに参加しています。
ぜひポチっとして行って下さい!


こっちはクリックしないで! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
絶対押すなよ!やんちゃ爆弾