透明少女の水色革命

TOPRSS
トップ 200903
 

▼coffee shop


ついにこの僕もコーヒーを自分で焼くようになってしまいました。

これで、豆の栽培・収穫・流通以外は自分でできるようになりました。

焙煎網を買う時にいろいろ店の人に相談したおかげで
昨日その店にキャニスターを買いに行ったら
僕のことを覚えてくれていました。
火加減についてちょっと教えてもらいました。
新宿のヤマモトコーヒー店です。
皆さんも行ってみてください。楽しいお店です。

思えば僕がコーヒーを自分で淹れるようになったのは
1年ちょっと前のことでした。
その時はまさか自分がこんなにコーヒーにハマるとは。。。
最初はお店で豆を挽いてもらってきて
ペーパーフィルターで淹れてました。

それからネルを買い、
ミルを買い、
ユキワのドリップポットを買い、
コペンハーゲンのカップを買い、

しかし、焙煎までは自分でやらない方がいいと思っていました。
自分でやると不味くなりそうだし、
簡単に豆の種類を変えられなくなるからです。
(生豆はたいてい500g単位で売っています。)

きっかけは引っ越しでした。

前の家では、近所に行きつけの喫茶店がありました。
そこでは、豊富な種類の豆がいつも焼きたての状態で手に入りました。
わざわざ自分で焼く必要が無かったのです。

しかし、新居の近くには喫茶店がありません。
僕は会社帰りに新宿の喫茶店『凡』で豆を買っていました。
ここは焼きたての豆が買えるのはいいのですが
ちょっと種類が少ないのが玉にキズです。
そして、『凡』は通勤に利用する駅から少し離れていて、
一度に買う100gの豆が切れるたびに足を運ぶのは
ぶっちゃけちょっと面倒でした。
職業柄、クライアントの会社に直行直帰することも多いので
いつも新宿にいるわけでもないということもまた厄介な問題でした。

生豆を買う利点は、保存がきくので買い溜めができること。
それによって手間的にも金銭的にもコストダウンできることです。
焼く手間は必要ですが。。。買い溜めができるメリットは大きいです。

というわけでまた焼いてきます!

▼コーヒー一巡

お久しぶりです。

引越して1ヵ月が経ちましたが
まだ部屋は完成形とまではいかず
この3連休もカップを買ったり


棚を買ったり


生豆を買ったり


焙煎網を買ったり


コーヒー豆を煎ったりしてました。



コーヒーの焙煎は思ったより重労働でした。
 


02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキングに参加しています。
ぜひポチっとして行って下さい!


こっちはクリックしないで! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
絶対押すなよ!やんちゃ爆弾